[PR] SEO対策 女のエロエロ日記 ガールズトークは大人の時間
FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
c_01.gifブログランキング【ブログの惑星】
みんなのプロフィールSP NO.1エログランキング[ガールズ(個人エログ)]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガールズトークは大人の時間 

こんばんわ┏○ペコ
女のエロエロ日記こと、エロブログの管理人の
人妻まさみです。

今日は洋子さんと色々な話をしました。
実は洋子さんも凄くエロエロだったんです。
最初からそのようなニュアンスはありましたけどね。
でも、洋子さんのエロエロ具合は私に並ぶかもしれません。
といっても、私が特別エロエロなわけじゃないんですけどね。

洋子さんは今日二時過ぎにきました。
しっかりとお茶菓子を持ってきてくださいました。
こういう心遣いって凄く嬉しいものですよね。
私も負けじと、ちょっと高いブランド物の紅茶を出しました。
とても美味しい紅茶で、飲みやすいんですよ。

ひとまずケーキを頂き、お茶を飲みながら女同士の会話が始まりました。

「洋子ちゃん最近は元気にしてる?私の方はやっと落ち着いたから、ひと段落してるけど。」

もう洋子ちゃんと私は仲良しです。
ちなみに洋子ちゃんは同じマンションに住む人妻さんで、私よりも年齢は下です。
美竹涼子さんやきららさんのような感じの綺麗な方です。

「私の方は元気ですけど、旦那の帰りが遅いのが凄くネックかもしれないですね。まさみさん本当に御苦労様でした。」

「ううん。たまには主人をしっかりサポートしないと罰が当たってしまいかねないもの。」

「そうかもしれませんね(笑)それはそうと、まさみさん聞いてくださいよ~」

「どうしたの洋子ちゃん?もしかして料理か何か?」

「違います!前夜の営みの件で相談したじゃないですか?」

「もしかして、正常位が好きなのに、騎上位しかしてくれないっていう話の?」

「そうです!それですよ。それで最近また悩みが出来てしまって…」

「どうしたの?もしかして洋子ちゃん…体の相性が合わないから離婚なんて考えてるんじゃ?そんな行きいそいじゃダメよ!!」

「違いますよ(笑)前よりも旦那がセックスに興味を持つようになって、最近じゃ色々なことに挑戦をしてます。」

「違うのね。でも、性生活に興味を持ってくれるって凄くすばらしいことじゃないの。じゃぁ何が不満なの?」

「私、いくって感覚が分かるんですけど、潮を噴くことがなくて…」

「そんなことで悩んでたの?」

「はい…一緒にAVを見てると、勢いよく潮を噴いてる姿が羨ましいんですけど、何か良い方法は無いですか?」

「…」

「ちょっとまさみさん効いてますか?私真剣に悩んでるんですけど。゚(PД`q。)゚。」

「うーん。それは、つぼを責めるしかないんじゃないの?洋子ちゃんのあそこの中で、一番気持良い部分ってあるでしょ?」

「はい。Gスポですよね?それが何か?」

「そこを重点的にせめてもらって、それから、クリトリスも同時に責めてもらったり、色々な気持良いつぼを同時責めされなさい!」

「…それで出るんですよね?私もあんな風に開放感あるセックスが出来るんですよね?」

「きっとできるはずよ。でも、恥ずかしがったりしたらだめよ?もう全部見て!って勢いでしないと、途中で止まっちゃうから。」

「分かりました!今晩早速チャレンジしてみます!」

こんなほのぼのとした性生活の話を昼間からエロエロ全開で会話をしてました。
なんだか初々しく思えました。そういうことで悩んで真剣に取り組んでるっていうのが
私に伝わってきて、尚且つ若いなぁと(笑)
今の私がそこまでになってしまったら、もう取り返しがつきそうにないです。

洋子ちゃんは、闘志に燃えながら帰っていきました。
それにちょっと羨ましく思うまさみなのでした。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
c_01.gifブログランキング【ブログの惑星】
みんなのプロフィールSP NO.1エログランキング[ガールズ(個人エログ)]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masamin0930.blog18.fc2.com/tb.php/248-3b6e1ee1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。