[PR] SEO対策 女のエロエロ日記 援助交際の生現場。
FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
c_01.gifブログランキング【ブログの惑星】
みんなのプロフィールSP NO.1エログランキング[ガールズ(個人エログ)]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

援助交際の生現場。 

近頃本当に寒くなってきたよね…

昨日の夜なんて、毛布に包まって寝てたもん(-∀-;)

そのぐらいしないと本当にがたがたって震えが出てしまうの。

そして昨日の晩御飯はモツ鍋!
モツ鍋かなり好き(●・´艸`・)

良く食べる時で、週に二回ぐらいはしちゃうかもしんない。

外で食べるのも美味しいけど、実際に作って食べるのも中々美味しいよ。

レシピは後ほど(笑)


それはさておき日曜日に友達と買い物に行ってからの話。

久しぶりに会う友達と大型ショッピングモールで買い物をしてて

ちょっと一休み。昼時だったせいもあって、ランチをする事に。
ランチをしようと思って、モール内のアジアンチックなお店に入店。

そこで友達と雑談をしてる時に後ろに座った客を見て、友達が私にこう告げた。

友「ねぇねぇ。今後ろに座ってるのって援助交際じゃない?
  明らかに似てない親子だしww
  しかも、実はさっきトイレに行った時も見かけたんだけど、
  お金渡してたからね。しかも3万だよ?…確実に援助交際じゃない?」


まぁ確かに私から言わせてもらっても、それは思った。

例えばの話だけど蛾から蝶って生まれないでしょ?
そのぐらい全く似るわけがないような親子。
その親子を見て、ほぼ全員は何処の子?って聞くと思う。

とりあえず友達と御飯を食べながらも後ろの親子がかなり気になって
チラチラどうしても見てしまうわけ。

ふと会話だけを聞いてたら親子の会話。
でも、人間外見からどうしても入ってしまうわけで、
もう私達には親子には見えない。

御飯を食べた後、友達から、この後どうする?と聞かれ、
する事は何もないよと答えると、友達は尾行をしようよと、私に提案。

私はその案に乗っかることに。

とりあえず店を出て、待ち伏せ。
友達と普通に会話をしながら後ろをついて回ることに。
はたからみても、私達が尾行をしてるとは思われにくい。

そして尾行を続けること20分。

目の前から警察が2人歩いてきた。
私達は普通に素通りをしようとすると、何故か警察が
尾行相手を引き止めた。

あぁ!これは間違いなく捕まる瞬間だなと思った。
だけど、私達の期待をかなり裏切ってくれた…

それがこの会話の内容。

ちょっと距離を置いて話を聞いたから、聞き漏れがあったかもだけど、
そこは気にしないで聞いてね。

警察「ちょっと貴方達…失礼な事を聞くかもしれないけど、
    援助交際の疑いがあるから、身分を証明できるものを見せてくれる?」


男「ちょっと待ってください。
  私達は親子です。なので、放っておいてください。」

警察「でも、一応念のために見せてもらえませんか?」

ここで男が渋々と、免許書を出す。

警察「確認しました。こちらの方じゃないんですね?
    出張か何かですか?では、次は娘さん、見せてください。」

女「あぁはい。」

そういって、彼女は学生証を出した。
出した所すぐさま警察は派出所の方へ2人を連れて行った。

私と友達はここまで見てたから、どうしても気になってしまって
その交番の近くで張り込み。

待ってる事30分。

交番の前が見える位置に居た私は異様な風景を目の当たりにした。
警察があの2人に謝っている。
状況から言えば、多分間違ってたみたい。。
友達はどうも腹の虫が納まらないようで、
聞きに行こうと私を連れてその親子の元へ走った。

私は流石にそれは駄目でしょ?!って思ったが、彼女の勢いに負けてしまった。

近づいて友達がこう言った。

友「すみませぇん!さっき一部始終を見てしまったんですけど、
   それで心配になって…
  もしよかったらお話だけでも聞かせてもらいませんか?」

私はこの彼女の行動に心配になってしまったんだけどね(笑)
でもかなり勇敢だよね。
とりあえず友達がそう聞いて、男の人が口を開いた。

男「そうですか…見てたんですか?
  貴方達もアレでしょ?援助交際って思ってたんでしょ?
  まぁそう思われても仕方が無いことかもしれないけど
  でも、違うんですから。連れて行かれたのも、娘と私の
  今の性が違うから連れて行かれたんですよ。」


友「それは自然に考えれば、性の違う年齢の離れた男女が歩いてたら
  普通は、疑ってしまうのも分かりますよね?
  それに娘さんは学生さん。
  警察官はそこをついてきたわけですね。
  でも、性が違うって、まさか…腹違い?」

男「まさかそういうわけないじゃなないですか!!(笑)
  この年でここまで離れてたらそれこそ問題だと思います。
  じつは今日は月に一度の面会の日なんです。
  生活費を子供に渡して、そして、御飯を食べて、そして帰ろうって
  思ってた矢先にあぁいう事になってしまって…
  妻に先ほど連絡がいったんですけど、かなり笑われてしまいましたよ。
  「あんなに可愛い子が、貴方の子だって思う人は少ないわよww」って。」

友「そういう事だったんですね。納得!!ww
  なんだか怪しげな雰囲気で連れて行かれてたので、
  とても気になって…疑ってすみません。」

男「気にされないで下さい。もう終わったことですし、私は
  それに援助交際なんて実際はしていませんから。
  では、これからちょっと母親の方へ会いにいかないといけませんので。」

私達はそういって2人と、別れた。

でも、実際に援助交際じゃなくて、安心したけど、逆を言えば
かなりあっけに取られた(笑)
親子でここまで似てない人が存在するなんてまだまだ
世の中はミステリアスなことだらけ。

でもちょっとしんみりした。
離婚が原因で愛娘と殆ど会えなくなってしまうって
事が本当辛いみたいだし、そんな大事な日をまさか
あんな予想外の展開で潰されるなんておもってもいなかった
だろうからね。

私の友達は結局あれから、援助交際をしていそうな人を見つければ
こそこそと未だに後を付けているらしい。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

c_01.gifブログランキング【ブログの惑星】
みんなのプロフィールSP NO.1エログランキング[ガールズ(個人エログ)]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masamin0930.blog18.fc2.com/tb.php/214-a3fd697e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。